カレー好きのポケダン攻略

主にポケダンのLvリセットダンジョン攻略について載せていくブログ。たまに他のことも書きます

エンテイでうんめいのとうクリア

ふしチャレの挑戦目標であるエンテイ(E)でうんめいのとうをクリアしました







冒険の流れ
1〜13F
6Fでスペシャルリボンとワープスカーフを入手。特にスペシャルリボンはひのこのダメージの底上げに役立った。この辺はシードラに注意してビッパドゴームなどでレベル11までしっかり稼ぐ

14 〜19F
やたらモンハウに遭遇する。しばりだまで縛ってグミを食べるも何も能力が上がらなかった。基本的には即降りで良い

20〜24F
ユキノオーは基本的にカモなのでひのこでガンガン倒していく。耐久が低いのでフワンテレディバニョロモは要注意。もうげきがあるならここで稼ぐのもありだと思う

25〜33F
即降り。相変わらずニョロモサクラビスなどが危険なのでとにかく階段を目指した。この辺でドサイドンなどを倒してレベル13になった後にしあわせのタネを3つ食べてほえる習得

34〜44F
即降り。いつもならここで稼ぐのだがニョロボンが非常に危険なので即降り。また連続技でも普通に倒されかねないので稼ぐなら47Fが良い

45〜50F
47Fで稼ぐもどろばくだんで命中が下がりレベル17 までしか上げられなかった。基本的にもうげきでも敵はツチニンくらいしか倒せない。ニドリーナのみだれひっかきも危険なのでなるべくぶんしんだまなどを使いたい

51〜60F
エビワラーが危険。急所マッハパンチで8〜9割削ってくるのでHPは満タンにして進みたい。ドラピオンもほえてもミサイルばりを所持している場合があるためかなり危険

61〜79F
ワープしながらキトサンなどを飲んでいく。ポッタイシアメモースなどが危険なのでそこだけ即降り。ここはパラセクトなどの虫ポケくらいしか倒せない

80〜99F
83Fでようやくあしらいが出る。この辺は散々前でモンハウが出た反動からか開幕階段ばかりだった。レディアンは86Fくらいしかあっておらずせいぜいルナトーンに会ったくらい。90Fがかなり危険でエンペルトニョロトノなどねらいうち持ちの水技で多分即死。しかしあっさりクリアできて拍子抜けだった

使ってみた感想
ステータスがHP以外低めなので初っ端からシードラが怖い。しかしEにしてはレベルを上げやすいのであしらいは最低でも欲しい。耐久が特に低くレベル20くらいでようやく20に到達するほど。なのでワープスカーフを拾って怖いポケモンはほえて対処するのが基本となる

あしらいだけでも80F台までは普通に行けるので正面突破は十分狙える。ニョロボン地帯や海老沢地帯など即降りすべきところを降りて行くなど立ち回りをしっかり考えていきたい。ただステータスが低めなので稼ぎは命がけとなる

ランクはステータスの低さをほえるなどで補えるためEで妥当

エンテイはどういうポケモンなのか?
ふしチャレから私の記事を見に来てくれた人に向けて書くとエンテイはレベル1ダンジョンでは伝説の割に能力がかなり低く、ステータスの伸びがそんなに良くない。耐久に至っては参考までに最高ランクのミカルゲロトムムチュールの能力の二分の一くらいしかないのでめちゃくちゃ打たれ弱い。また伝説特有の技の習得の遅さや必要経験値の多さなど様々な悪条件が相まってライコウスイクン共々伝説の中どころか一般のポケモンの中でもかなり低いと言わざるを得ない

しかし彼はほえるという技を使える。これはシレンなどでいう吹き飛ばしの杖などに相当するものでこれをワープスカーフ(シレンなどでいう高跳びの腕輪でそれよりワープの頻度が高くなったもの。二桁もターンを消費せず発動する)と組み合わせると苦手な敵を引き離して強引にワープを狙っていけるのだ。ワープスカーフがなくても単純に強敵を引き離せるのは大きい。そのため能力が低いのだがほえるという一芸があるのでそこそこ戦っていけるという寸法だ

つまりタイマン性能はそこまで良くないがヤバい敵を吹き飛ばして逃げに走るというポケモンである。そしてこのダンジョン自体エンテイの弱点を突いてくる敵が序盤から終盤まで多いため彼は低めのEランクにいるというわけである