カレー好きのポケダン攻略

主にポケダンのLvリセットダンジョン攻略について載せていくブログ。たまに他のことも書きます

デオキシスできよらかなもりクリア

デオキシス(A)できよらかなもりをクリアしました(復活なし)

冒険の流れ

1〜14F

シャドーボールソーラービーム、きあいパンチを入手。できればやつあたりを拾いたい。スピードになったら道具を拾い次第即降りで

15〜17F

8000程稼ぐ。15Fでアタックフォルムになったのできあいパンチで倒しまくる。ここだけアタックフォルムに感謝した。ディフェンスフォルムだとやつあたりがないとやり辛い

18〜50F

ワープスカーフ、あしらいスカーフ、やつあたりを入手。これで打開を確信した。ここのやつあたりは非常にありがたく、ディフェンスフォルムやスピードフォルムでも火力が出せるためこれ抜きでは無理だっただろう

51〜56F

56Fでみとおしメガネを入手。テレポートを習得する予定だったが間違えてスピードフォルムでレベルアップしてしまいかげぶんしんを習得。ちょっと凹んだがワープスカーフあるしいいかと考え直した

57〜98F

ひたすらワープスカーフを使い、しあわせのタネを拾い食いしていく。そして終盤でサイコキネシスを拾う。80Fでアタックフォルムやスピードフォルムはステータスに反して非常に危険なのでかげぶんしんがあって助かった。具体的にはモルフォンのぎんいろのかぜで103も食らってしまう。ノーマルやディフェンスはかなり硬いのでこの状態ならかげぶんしんをそんなに積まなくていいだろう

使ってみた感想

ステータスはかなり高いが攻撃技はわざマシン頼り、そして4つのフォルムによる変則的なステータスでかなり運ゲーポケモン。とりあえずやつあたりはほぼ必須となり、必要経験値の多さや技構成から逃げゲーになりやすい

フォルムチェンジが特徴なのでまとめると

・ノーマルフォルム

ステータス変化がないので1番癖がない。総合的にこれが1番強い

・アタックフォルム

耐久がかなり下がるのでハズレ。ただしエアームド狩りを高火力でできるのは魅力なので序盤の稼ぎに引きたい

・ディフェンスフォルム

逃げゲーに最適なので深層はこれを引きたい。攻めは微妙

・スピードフォルム

4値が二段階下がる代わりに常時倍速。一応逃げゲーには役立つが耐久が下がっているのでぶっちゃけアタックよりハズレ

と個人的に思う

かげぶんしんかテレポートかどちらが習得したら得なのかというのは道具次第だと思う。テレポートはフーディンと同じ感覚で使えばいいので多分こちらの方が強力。かげぶんしんはワープスカーフと併用すれば深層も安全になるので深層に刺さる技。どちらも逃げゲーで強いがワープスカーフがないならテレポート、ワープスカーフがあるならかげぶんしんみたいな感じで良いと思う。まあふこうのタネがあるならどっちも覚えてしまえば良いのだが

ランクはAだが技事情と変則的なステータスなためAは違うと思う。ただフォルムチェンジによる目まぐるしいステータス変化はこのポケモンしか楽しめないので安定感はないが個性としては面白い