カレー好きのポケダン攻略

主にポケダンのLvリセットダンジョン攻略について載せていくブログ。たまに他のことも書きます

マグナゲート☆ランク感想

☆ランク3体で究極の荒野を踏破したので☆ランクの総評をしていきたいと思う

まず3体の共通点として非常にステータスが高い。レベルが上がりにくいがそれでも順当に上げていれば4値が70〜80、最低でも60くらいなため安易に倒されにくいためレベルアップの遅さはそこまで欠点にはならないのは魅力。そしてここからは個別に解説していく

トルネロス
最初からさわぐを覚えている。さわぐはタイプ不一致だが彼が使うなら話は別。高いステータスなので序盤はさわぐだけでほぼ倒せるし部屋技はいあつのスキルを無視できるのでこれを連打してるだけでも強力。地味にさいみんじゅつなどを無効化するのも嬉しい。習得技の関係上いわタイプが厳しいがかみつくで対抗可能なため高いステータスも相まって苦手な相手が少ない

欠点はガントルエンブオーなどの連続岩技持ちに弱いこと。特にガントルは場違いレベルの強さなのでロックブラストが全弾命中したらいくら☆ランクでもどうしようもない。エンブオーのころがるもむこうのステータスの高さもあって不一致でも危険なため彼らには気をつけていきたい。また、技が単発なのでふんばりスキルが厳しい。そのためさわぐなどで遠距離から倒しておきたいところ

ボルトロス
大体トルネロスと使い方は同じだがでんげきはというチート技を覚える。これはいあつどたんばを無効化するというとんでもない技で実質ふんばりスキルしか脅威にならない。しかも範囲攻撃なのでまとめて敵を倒してしまえる。究極の荒野の強敵のダイケンキも2体まとめてワンパンなんてこともあった

欠点もトルネロスと同じくガントルなどが怖い。そしてゴルーグにさわぐやでんげきはの効き目が薄いこと。特にノーマル、でんき技しかなければころがるで倒されかねないためかみつくを入れておきたい。そのためトルネロスに比べるとじめんタイプに弱め

そしてこの2体は勧誘難度が恐ろしく高い。各種タイプのギフトさえ持ってれば仲間にはなるが迷い込みの黄金の間 最深部にしか出ず、出現ポケモンの多さもあって勧誘が非常に難しい。おまけにトルネロスゾロアゾロアークが化けている可能性もある。そのため強さは☆ランクだが勧誘難度も☆ランクという困ったポケモンなためはっこうミルホッグを使ってとにかくめげずに頑張りたい

ランドロス
トルネロスボルトロスの違うところはさわぐがない。そのため近接のみで頑張っていくことになるが代わりにマッドショットが超強化されており鈍足にして一方的に倒す戦法が非常に強い。更にガントルエンブオーに対して強いため上記2体の欠点を克服しているのも魅力。おまけにスズカゼ草原の8Fに行けば普通に出会えるため勧誘が非常にやりやすいのも嬉しい

欠点は技の命中率が低いこと。マッドショット以外は軒並み命中率が低いためVウェーブで命中率の強化を図っておきたい。そして全体技がないのも痛く、序盤のがんせきふうじの弱さもあってフリージオが厄介。ダイケンキもいあつが絡むと倒されやすい。そのため個人的にはトルネロスボルトロスにはほんの少しだが劣ってしまうように感じる

まとめ
個人的にはボルトロストルネロスランドロスという感じ。いたずらおっさん達が強すぎるだけでランドロスも非常に強い。個人的には勧誘の面からランドロスがおすすめ